携帯買取は古物商にあたるのか

最近テレビCMなどでも携帯買取サービスがさかんに露出されています。買い取られた形態はまた販売するのでしょうか。それはともかく中古品を買い取るので古物商にあたるのでしょうか。買い取った携帯電話を販売することは無くても、中古品を買い取るという事で古物商取引法に該当し、古物商の取得が必要だそうです。古物商取引法により、携帯を買取る業者に携帯やスマホを売る場合は次のような書類の準備が必要です。身分証明書、携帯買取同意書。身分証明書は運転免許証や保険証の他に、パスポートや住民票(お申込日から3ヶ月前までに発行された原本・コピー不可)でも大丈夫だそうです。

ところで買い取られた携帯電話がその後どうなるのか個人的には大変気になります。販売されるのか、使われている金属が希少なもので溶かされて金属だけが使われるのか。それとも海外に輸出されまた携帯電話として復活するのか。写真やデータがちゃんと消去されているか少し不安もありますね。

Copyright© 携帯買取 All Rights Reserved.